pickup
スポンサーリンク

ブログアフィリエイトでキーワードの選定は最も重要な作業です。

”自分のサイトにアクセスしてほしい人たちがどんな言葉を検索窓に入力するか”を予想する作業

集客したいサイトに相応しいキーワードとは?

「どんなキーワードが自分のサイトに相応しいか」という問題ではいつも考え込んでしまいます。

検索結果で上位表示したいサイトには、必ずふさわしいキーワードがあります。

PC

例えば自分のサイトが「足のむくみの治療法」だった場合

「足のむくみ」「機械」:「足のむくみ」「治療」「機械」→家電店

「足のむくみ」「薬」:「足のむくみ」「薬」「漢方」→薬局

「足のむくみ」「病院」:「足のむくみ」「病院」「品川」→内科

「足のむくみ」「ストレッチ」:「足のむくみ」「ストレッチ」「簡単」→整体院

と同じ足のむくみでも業種によってキーワードがいろいろと異なって来るのですよね。



誰に、何を販売するのかを確認

 

キーワードの選定は

”どんなお客様にアピールしたいのか”

”その人は何を解決したいのか?”を考えることが大切です。

たとえば私がネットショップで

コレステロールを下げる効果のあるサプリメントを販売しているとして

「コレステロール」というキーワードで上位表示すれば

サプリメントがどんどん売れるかというと、

そんなことはないようです。

このキーワードで検索する人は

コレステロールのことを調べているだけかもしれないし

善玉コレステロールを上げたいと思っているかもしれません。

つまり「コレステロール」では何を解決したい人なのかみえてこないのです。

 

この場合、私のネットショプは「コレステロールを下げたい」という

悩みを抱えている人を集客したいわけです。

とすると、「コレステロール、下げる」とか、

もっと絞り込んで「コレステロール、下げる、サプリ」とすれば、

コレステロールを下げるサプリを探しているキーワードになります。

 

このキーワードで集客できれば

私のネットショップで販売しているサプリが売れる確率が高くなりそうです。

お客様の解決したい悩みが明確になればなるほど

ふさわしいキーワードを選びやすくなります。



キーワード2種類

苦労してキーワードを見つけたとしても

成約に結びつく適切なキーワードと

成約に結びつきにくいキーワードがあります。

●成約に結びつく適切なキーワード

  • 購入意欲の高いキーワード(商品名など)
  • 緊急性を要するキーワード(水漏れ、故障など)
  • 自社で扱っている商品やサービスのメリットを表すキーワード(送料無料、安いなど)

●成約に結びつきにくいキーワード

  • 漠然としたキーワード(自転車、乗り方など)
  • 購入意思のない調べ物だけのキーワード(SEO、無料検索ルールなど)



キーワード選定の手順

1.誰に何を販売するのかを考えてサイトトップページのキーワードを確認する。

2.トップページのキーワード候補の検索需要をGoogleキーワードツールで調べる

3.1ページ毎にキーワードを設定する。(関連キーワードツールを使う)




まとめ

キーワードを考える上で大切なのは、まず「誰に何を販売するのか?」を

とことんまで考えるということです。

そして適切なキーワードを見つけることが

最良のSEOになるということですね。

ブロトピ:今日のブログ更新

スポンサーリンク
おすすめの記事